つくば市|整体・骨盤矯正で口コミ評価No.1

ぎっくり腰になったら整体と整形外科のどちらがおすすめなの?と悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。ぎっくり腰は、動作を行った際などに突然に起こる腰痛のことを指し、急性腰痛の総称をぎっくり腰と呼びます。
今回は、ぎっくり腰を発症して改善方法について悩んでいる方に向けて、ぎっくり腰のお困りごと、考えられる原因、対処法、整体と整形外科の選び方などについて解説します。ぎっくり腰で悩んでいる方や、整体と整形外科のどちらに通院すべきか悩んでいる方は、この記事をぜひチェックしてみてください。

 

ぎっくり腰とは?

IMG_3009

まずはぎっくり腰の概要について解説します。ぎっくり腰は、動作中に突然に発生する腰痛を指し、急性腰痛症の総称をぎっくり腰と呼びます。多くは腰部の関節を構成する筋肉や靭帯、腱などの組織のケガによって発症し、医療機関では「腰椎捻挫」や「腰部捻挫」と診断されます。以下でぎっくり腰の自覚症状と考えられる原因について解説しますので、まずは概要を確認していきましょう。

 

ぎっくり腰の主な自覚症状

ぎっくり腰の主な自覚症状は、負荷のかかる動作を行った際に急な腰痛を発症し、重度の場合は動くことができなくなります。また、個人差はありますが、安静時には痛みは軽減しますが、動作を行うと痛みが増すことが多いです。

 

ぎっくり腰の主な考えられる原因

ぎっくり腰は、腰の筋肉や、靭帯、軟骨などに炎症を生じることが原因と考えられます。日常生活や仕事での急な動き、重い物を持ち上げる動作、腰を捻る動作、くしゃみの刺激など、腰に負担がかかることで発症します。病名は、筋膜性腰痛症、腰椎椎間板ヘルニア、椎間関節性腰痛、腰椎捻挫などが考えられます。

 

 

ぎっくり腰は整体と整形外科のどちらに行ったほうが良い?

IMG_3130

ぎっくり腰を発症した場合は、整体と整形外科のどちらに行ったほうが良いのかについて解説します。結論からお伝えすると、ぎっくり腰を発症した後の経過や身体状態によって通院すべき場所が異なるため、このポイントを理解することが重要です。通院先で悩んでいる方は詳細について確認しましょう。

 

最初に受診するのは整形外科が適している

整体院ではレントゲンなどの詳細な身体の状態の確認・分析が行えないため、腰痛やしびれを生じた際には、まずは整形外科病院を受診するようにしましょう。危険な内臓の病気を患っている可能性もあるため、医師の診断を受けて根本的な考えられる原因を追究し、適切な治療を受けることが大切です。また、効果効能が分からない痛み止めや湿布の使用や、整体院や整骨院、鍼灸院への通院に関しては、整形外科医の指示に従うようにしましょう。
整骨院や接骨院での施術も、急な激痛やケガによって組織を損傷した直後の処置などに適しています。

 

ぎっくり腰は整体でケアできるのか

整形外科の治療では緩和できなかった悩みは、整体の施術によって和らげることが可能な場合があります。整体院ではさまざまな手技を用いた施術を提供しており、一人一人の身体の不調や悩みに対してアプローチします。特に、慢性化した肩こりや腰回りの違和感、慢性腰痛など、慢性的な不調や悩みに対して効果がある可能性があり、再発予防やセルフケアとして来院する方も多いです。

 

整体で期待できる効果

整体で期待できる効果としては、骨盤矯正、筋膜調整、関節手技、トリガーポイント療法などによって、違和感などの悩みに対してアプローチします。効果には個人差による違いがありますが、違和感の軽減、身体の柔軟性向上、筋力向上、リラクゼーション効果、再発予防などの効果が期待できます。

 

整体での主な施術例

整体での主な施術例としては、関節手技、骨盤矯正、筋膜調整、筋力トレーニングなどを用い、身体の悩みを緩和させることです。また、負担となっている生活動作や習慣を改善する指導や、セルフケアの具体的な方法についてもアドバイスが受けられます。

 

整体院を選ぶポイント

整体院を選ぶポイントとしては、整体院の施術者によって得意とする分野が異なるため、自分自身の悩みに合った整体院を選ぶようにしましょう。事前にホームページやSNSなどで口コミや評判などを確認することや、通いやすさ、料金設定についても考慮することが大切です。

 

 

ぎっくり腰の再発を予防する方法

IMG_3148

ぎっくり腰の再発予防の方法について解説します。具体的な方法としては、腰に負担がかかる姿勢を避ける、ストレスを溜めない、体重の増加に注意する、腰回りの筋肉を鍛える、柔軟体操をすることなどが重要です。それぞれのポイントをご紹介しますので、日々の日常生活でぜひ実践してみてください。

 

腰に負担がかかる姿勢を避ける

無理な前屈み姿勢や重量物を持ち上げる動作などは、腰の負担となる危険性が高いため注意が必要です。物を持ち上げる際には、しゃがんで持ち上げるように注意することや、正しい姿勢を意識し腰の負担軽減を心掛けましょう。

 

ストレスを溜めない

心理的なストレスや疲労の蓄積を生じると、自律神経である交感神経が優位となり、筋肉の緊張が増して腰の痛みを生じる可能性があります。リラックス効果を高める副交感神経の活動を高めるよう、ストレッチや半身浴、アロマなどを用いてリフレッシュするようにしましょう。

 

体重の増加に注意する

肥満傾向になると腹部の質量が増し、反り腰傾向となることで腰の負担が増大する危険性があります。体重の増加で悩んでいる方は、適度な有酸素運動や筋力トレーニングを行い、摂取量が消費量を超えないように食事制限を心掛けましょう。

 

腰回りの筋肉を鍛える

体幹のコルセットの役割を担うインナーマッスルという腹横筋や多裂筋など、腰筋の筋力トレーニングを行うことでバランスを整え、腰痛の予防を行ってみましょう。最初は自重トレーニングやヨガ、エアロビクスなど、腰の負担とならない運動から開始してください。

 

柔軟体操をする

身体の関節の柔軟性が低下すると筋肉の緊張が増し、血流が低下することで腰痛を生じるリスクが高まります。解決方法としては、起床後や入浴後のタイミングにストレッチを行うように心掛けましょう。詳しい方法が分からない方は、自己流で行ってしまうとお困りごとが悪化する危険性があるため、整体院で専門家のアドバイスを受けるようにしてください。

 

 

ぎっくり腰になったら整体と整形外科のどちらに通院すべきか悩んでいる方へ

今回は、ぎっくり腰を発症して改善方法で悩んでいる方に向けて、ぎっくり腰のお困りごと、考えられる原因、対処法、整体と整形外科の選び方などについて解説しました。ぎっくり腰は急性腰痛の総称であり、急な動作や腰を捻る動作など、腰の負担となる動作で痛みが発症します。
基本的には発症直後は、整形外科を受診して医師の診断を受けることが大切です。整形外科の治療で緩和しなかった悩みは、整体院の施術を受けることでケアできる可能性があります。
KINMAQ整体院は、国家資格である理学療法士資格を保有したスタッフが在籍する整体チェーンで、筋膜調整や骨盤矯正、骨格矯正などの施術を行っています。一人一人の悩みに対して詳細なカウンセリングや動作確認を行い、完全オーダーメイドの施術を予約制で提供しています。
当院には多くの女性も来院されているため、安心して通っていただくことが可能です。また、電話での問い合わせも対応していますので、気になる点がございましたら気軽にご相談ください。ぎっくり腰を発症して悩んでいる方や、整体院での施術を希望されている方は、我慢せずにKINMAQ整体院にぜひご相談ください。

 

👉KINMAQ整体院https://medical-reha-brand.com/service/

 

「KINMAQ整体院 イーアスつくば本院/ANNEX院」 PAGETOP